自己肯定感を高めるコラージュ療法

どんな女性も美しさを求める気持ちは持っているものだと思います。もちろん、どんな美しさを求めるのかは人それぞれに違っています。

ファッション、アクセサリー、スタイル、笑顔・・・、どんな面から自分らしい美しさを表現したいでしょうか?
実は、どんな面から、自分らしい美しさを表現しても、それが本物であれば、最終的にはすべて内面の美しさにつながっていくのだと思います。

逆に言えば内面の美しさこそ、すべての美しさにつながっていく最も大切な美しさではないでしょうか?

美しさを目指すには

心の中から美しさを目指す

では、内面の美しさを磨いていくにはどんな方法があるのでしょうか?
ヨガや瞑想(メディテーション)など、心の中からの美しさを磨いていくための方法が注目されています。どちらも、ストレスを解消し心の安定が得られる素晴らしい方法です。

しかし、どんな方法にも一長一短があります。ヨガにも瞑想(メディテーション)にも向き不向きがあります。始めたけど、三日坊主になってしまったという人も多いかもしれません。

実は、内面の美しさにつながる方法であまり知られていない方法は、心理カウンセリングです。カウンセリングは、心の病を持った人の治療のためだけではありません。心理カウンセリングは、自分自身を見つめ、心を整理し、心を癒すものです。心理カウンセリングを通して、心が安定して、心のエネルギーが豊かになるといった効果が得られます。

でも、心理カウンセリングは、なんか暗い印象があるとか、悩みを話すのではないか、という印象があると思います。心理カウンセリングで相談したいことはないし、気分が暗くなってかえって逆効果になってしまうかもしれないと心配してしまうかもしれません。

コラージュ療法(アートセラピー)がお勧め

そういった人にこそ、アートセラピーがお勧めです。アートセラピーとは、絵画とかダンスとか音楽とか、芸術の活動を通して心の癒しを図る方法です。一般のカウンセリングと同じで、心の悩みや心の病に効果があるだけではなく、心の中からの美しさにも大きなプラスになります。

アートセラピーの準備

でも、アートの技法になじみのない人には、若干ハードルがあります。例えば、ある程度体を動かしたりすることが得意な人にはダンスセラピーも興味関心を持ってもらいやすいと思いますが、体を動かすのが苦手な人には、ハードルが高く感じてしまうと思います。絵画療法、音楽療法も同じことが言えます。

アートセラピーの中で、そういったハードルがほとんどない方法がコラージュ療法です。コラージュ療法は、雑誌などから好きな写真を切り取って台紙に貼り付けて作品を作成します。写真だけではなく、イラスト、文字など、目に留まるものを切り抜きます。それらを、台紙に自分の思いのままに配置を考えて、好きなように貼り付けるのです。

コラージュ療法では、こんなふうに作品を作成するので、絵の上手下手と作品の出来栄えは関係ありませんし、楽しく取り組めて、気に入った作品ができるという特徴があります。

コラージュ療法の素晴らしいところは、イメージを切り抜いて貼り付けるという作業を通して、心の深いところまで自然に動くところです。つまり、心の深いところから心の安定し心のエネルギーが豊かになっていくのです。

コラージュ療法作品
コラージュ療法が心の中からの美しさにつながるのは、心理カウンセリングの働きだけではありません。自分自身でアート作品を作成するということも、心の中からの美しさにつながるものです。

つまり、コラージュ療法は、心理カウンセリングという面から心の中からの美しさにつながりますし、アート作品の作成という面からも心の中からの美しさにつながっていくのです。

こんなカウンセリングルームでコラージュ療法を受けられます。

コラージュ療法は利用する側にとって手軽にできるために、実施する側(カウンセラー側)も簡単に実施できるような誤解があります。イメージを使ったアートセラピーですから、本当に専門性があるカウンセラーのところでコラージュ療法を受けることが大切だと思います。

カウンセラーとして一番専門的で信頼できる資格は、臨床心理士の資格です。そういうカウンセリングルームでコラージュ療法を実施しているところを探してみることをお勧めします。

例えば、こんなカウンセリングルームがあります。

自己肯定感を高めるコラージュ療法 -リソースポート|茨城県守谷市