最近、下着会社バストアップに効果のある下着のCMや、豊胸手術を行った女性のドキュメント番組なんかをよく見る気がします。
やっぱ女性は、ある程度自分の胸の大きさや形が気になるもんなのか…といった気持ちでそれらを見ています。

でも、補正下着って他の下着と違ってどんな作りになっててどんな効果があるんだろう?って疑問を持ってました。下着を変えることで、自分の身体に何か良い影響を与えることができるのかな、っていう…
「補正下着」っていかにも高そうな響きだしw

あと、豊胸とバストアップってよく聞くけど、ふたつとも同じ意味なのかな?とも思いました。豊胸ってのは多分そのまんまの意味だと胸を大きくすることですよね。
でも、バストアップって…同じ意味?
それとも、下から上に持ち上げる感じ?
疑問だらけです。

女性の中でもあまり知らないって人もいるのではないのでしょうか。
もしかしたら意味や効果も知らないまま補正下着をつけてたりして…
ということで、今回は補正下着の効果やつくり、そして豊胸やバストアップの違いや効果などを合わせて紹介したいと思います!

まずは補正下着について紹介

補正下着とは、簡単にいうと「綺麗なプロポーション(スタイル)」をつくるための下着です。一般的にはプラの部分から太ももの付け根あたりまでがワンピース状につながっている形状の下着が多いです。
これまでは、ある程度の年齢…だいたい40代あたりからの方が使用することが多かったのですが、最近では20代のうちから興味を持ったり購入したりする女性も多いようです。というのも、女性の体型は20代の頃から変形していくと言われているからです。
なるべく早いうちから補正効果のある下着をつけることで、今後の体型維持にも非常に効果があります。そのためにも若いうちから下着を選ぶことで土台作りができますよね。

最近では今まで補正下着にあった「ダサい」「色が地味」といったイメージを変えるために、各下着会社が若い女性にも人気のある色を使った下着を販売したり、セクシーで上品なものなどを開発・販売しています。
自分で選ぶことに不安がある方は、お店の人に相談して自分にぴったり合った補正下着を買いましょう。

バストアップ体操

「豊胸」と聞くと手術を連想してしまいますよね。病院で胸を大きくしてもらう、といったイメージを持っている方もいると思います。
でも、簡単に自分で胸を大きくする方法もあるんです。よくテレビでバストアップ体操で…みたいな言葉聞きませんか? それです。
簡単に自宅でもできるバストアップ体操を紹介してみようと思います。

バストアップ体操は、基本的に大胸筋を中心に鍛えます。ちなみにこれから紹介する方法は、椅子にかけたままでもできる簡単な方法です。

  1. 両手の手のひらをバストトップの高さから胸の谷間の前くらいの位置で合唱するように合わせる
  2. 手のひらに強く力を入れて胸部を意識しながら「フーッ」と時間をかけてゆっくり息を吐きます。
  3. 手のひらを合わせた状態のまま右側の胸のバストアップの位置まで移動し、同じように手に力をいれたまま時間をかけてゆっくり息を吐きます。左側の胸でも同じことを繰り返します。
  4. 再度バストの真ん中(谷間の位置あたり)に戻り、同じ動作を繰り返しましょう。

このような簡単な方法でも、少しずつ効果があらわれきます。大事なのは毎日繰り返すことです。職場の休憩中や家事の合間にやるのもいいかもしれませんね。

豊胸手術(光豊胸)

今度は豊胸とバストアップについて説明したいと思います。

豊胸とバストアップは基本的に同じ意味と考えていいです。簡単に言うと、「胸を大きくする」「AカップからせめてBかCカップにしたい」といった女性の悩みに応える施術方法ですね。

ここでひとつ「光豊胸」という方法をを紹介したいと思います。
この手術方法はメスを使わないので、身体を傷つけることなく手術をしてもらえるので女性も安心して臨むことができます。しかも手術中の痛みもほぼ感じることはありません。
この「光」というのは、光豊胸胸機という最新の機会を使用します。この機会から発射される特殊な光を胸に当てることで、胸の血行を良くし新陳代謝を促進させます。
それにより身体が栄養を吸収しやすくなり胸の脂肪が膨張し、バストが大きくなるのです。

この手術方法は、何回も施術を重ねて胸を大きくさせる方法です。だいたいで10回くらいの施術が必要とされていますが、その分大きなった胸の持続性も高くなるのが特徴のひとつと言えます。

バストアップで大切なことは理想を追い求める

本当に簡単にではありますが、補正下着や豊胸手術、バストアップ体操について説明してきました。

やっぱり女性なら理想のプロポーション作りに興味がありますよね。その上で胸の形や大きさというのはすごく大事な部分だと思います。
補正下着をつけて胸やお腹のライン、姿勢などを整えることができますし、豊胸手術だと今まで気になっていた胸のカップ数を一気にふたつ分アップすることも可能です。
地道にバストアップ体操を続けることで、自力でサイズを大きくすることも夢ではありません。

冒頭でも説明しましたが、最近では若いうちから補正下着に興味を持つ方や、顔の整形と一緒に豊胸手術をやる女性が大変増えているそうです。
興味がある方はぜひやってみてはどうでしょうか。もちろんその人に合った方法というのがあると思うので、心配な方は下着を販売しているお店の方に相談してみるのもいいと思います。豊胸手術を受けたい方も同様、担当の先生としっかり相談することをオススメします。
明日からではなく、今から理想のプロポーション作りを検討して動いてみませんか?